スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 東日本大震災 支援者・ボランティアのための語りあい

NPO法人サポートハウスじょむより、支援者・ボランティアのための語りあいの場の案内を頂きました。
被災地支援に行かれた方は、さまざまな思いを抱かれたと思います。
うまく言葉にできない思いを、分かち合うことで、色々な整理ができ、新しい力をもらえると思います。
じょむさん、素敵な場を設定いただき、ありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   東日本大震災 支援者・ボランティアのための語りあい
      ~息の長い支援を続けるために~
         ☆日本財団 助成企画☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特定非営利活動法人サポートハウスじょむでは、
東日本大震災の支援活動を行っている方やボランティアに行かれた方が
体験し、感じたリアルな世界をリアルな言葉で語りあい、分かちあう時
間を企画しました。

みなさんが色々な場所で経験されてきたこと、感情、気持ち、想いをあ
りのままに
語り、聴き、分かちあうことで、心と体を少しリフレッシュしませんか。
もちろん静かに耳を傾けるだけでも大丈夫。

・行く前に感じていたこと…
・現地で感じたこと…
・帰ってきてから感じたこと…
・今、感じていること…
・気になること…
・こんなこと言っていいのかな、ということ…
・整理できていないこと…
・伝えたいこと…
・今後どう活かしていきたいか…

皆さんの経験や感情をシェアすることで、息の長い復興支援を続けてい
くことの小さな助けになれば…と考えています。

ふらりと散歩に出かけるように、どうぞお気軽にお越しください。
みなさまのお申し込みをお待ちしております。

■対象:災害支援活動やボランティア活動をされた方、現在行われてい
る方、関心のある方

■日にち:9月17日(土)

■時間:14時から16時30分

■場所:渋谷区文化総合センター8階 女性センターアイリス 第
1会議室
(渋谷駅徒歩5分)
http://www.shibu-cul.jp/access.html

■定員:10名(事前申込要)

■参加費:500円

■ファシリテーター:篠田あき(カウンセラー)、二木泉

お申し込みは、お名前、お電話番号、メールアドレスを明記の上
下記メールアドレスにご連絡をお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<主催> 特定非営利活動法人 サポートハウスじょむ
mail: info@jomu.org
電話・fax:03-3320-5307
hp: http://jomu.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「サポートハウスじょむ」とは、女性に安心・安全な場所の提供と
エンパワメントのための自己尊重講座・カウンセリングを提供する
NPO法人です。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:SANEjun
2007年SANE(性暴力被害者支援看護師)研修終了。2008年エセナ5女性への性暴力防止のための5回連続講座医療担当。性暴力被害者支援のための活動を行っています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。