スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台市男女共同参画センター~被災したわたしたちが“今、ここ”をのりきるために~

被災地にあり、被災者である仙台の方が被害者支援のための活動を始められています。

http://www.sendai-l.jp/
ドメスティック・バイオレンス(DV:配偶者や親しい間柄にあるパートナーから
振るわれる暴力・虐待)や性暴力の被害に関する問題を抱えている方
からの相談に応じます。

“わたしが受けているのはDVかもしれない・・・"
“こんなこと誰にも相談できない“
“身近に被害者がいるのだが、どうしたらいいのかわからない"
など、どうぞお電話ください。

●受付日時 4月12日、19日、26日
      毎週火曜日 14時~19時
             
●電話番号 022-268-5145

被災地の支援団体を後方から支えていきたいです。
また、北海道環境安全推進課に以下の掲載がありました。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/kas/djb/johomepage/shinsaijoseiboryokusodan.htm

東北地方太平洋沖地震の発生後、震災に関係して以下のような相談が寄せられています。(抜粋)
○ 震災のストレスで配偶者の暴力がひどくなった。イライラをぶつけてくる。
○ 住居が被災したため身を寄せている場所で暴力を受けている。
○ 地震や停電の暗闇により過去の性暴力被害を思い出した。
○ 配偶者の暴力から逃れている場所で震災に遭い、孤立している。

長引く避難生活や復興準備の混乱の中で、不適切な加害行為の情報が寄せられています。
今災害時の背う暴力・DV防止ネットワークでは【震災後の女性・子ども応援プロジェクト】と協力し、メッセージカードの配布に取り組んでいます。
被害の防止・緩和のため、適切な相談に結びつけることができるよう力を尽くしたいと思います。

スポンサーサイト
プロフィール

Author:SANEjun
2007年SANE(性暴力被害者支援看護師)研修終了。2008年エセナ5女性への性暴力防止のための5回連続講座医療担当。性暴力被害者支援のための活動を行っています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。